アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
肝臓における中性脂肪の役割について
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
美容に即効性のあるサプリメントはプラセンタ
プラセンタは今や美容に興味のある方なら誰もが知っている成分の一つ。この美容成分プラセンタは、人間も豚も牛もそうですが、哺乳類の妊娠時にできる赤ちゃんとお母さんを繋ぐもので、この胎盤があるおかげで赤ちゃんはお母さんのおなかの中で生き続けられるんですね。この胎盤がプラセンタの原料です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:59
低体温は食事と関係がある?
低体温の食事で気をつけたいのは、冷たいものを取りすぎないということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:57
通風の症状については一言で痛い
風が当たるだけで痛い!といわれる病気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:55
尿酸値の基準値には下限もある
また、検査前の食事や運動などが影響を及ぼし、一時的に数値が基準値を大きく超えることもあります。 基準値を大きく外れているといっても、一回の検査で即断することはなく、新たに再検査や精密検査を実施し、診断に対してより精密さを加えるのが一般的です。 尿酸は、健康体であれば、体内に1200rほど蓄積していると言われます。 その内、6割程の約700rが排出されたり当たらに生成されたりして、日々入れ替えを繰り返しています。 尿酸値は高すぎても心配の種となりますが、基準値よりも低ければ良いというもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:53
悪性リンパ腫治療とフコイダン療法
悪性リンパ腫とはリンパ節に生じるがんで、これを発症すると、がん化したリンパ球が急速に増大し、患者は白血病と似た症状を示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:52
扁桃腺が腫れてしまったようです、悪化させないためには?
2日前に疲れのためか風邪を引いたのか、かなりの高熱が出ました。 昨日は1日中寝込んでしまい、今日ようやく薬(バファリン)のおかげで 熱が下がりほぼ通常通りの生活に戻りましたが、 どうやら扁桃腺を腫らしてしまったようで、のどの痛みが取れません。 その上、再び熱が上がり始めています…。扁桃腺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 10:52
中性脂肪とコレステロールは切っても切れない関係
悪者のイメージが強いコレステロールですが、本来コレステロールは細胞膜を作ったり、胆汁酸の元になる身体にとって必要な脂肪の一種。中性脂肪と同じ様に、体に貯まりすぎると害になると言われている。それでは、コレステロールと中性脂肪、どのような違いがあるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 06:59
脂肪の燃焼を促進することでダイエット効果は期待できる?カルニチン
脂肪の燃焼を促進することでダイエット効果 ◎カルニチンは脂肪代謝に不可欠な成分です。血液中の脂肪酸を細胞中のミトコンドリア内に取り込む働きをしています。ここで脂肪酸はエネルギーに変えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 06:58
ぎっくり腰の原因と治療
ぎっくり腰かなと思ったら・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/07 11:32
慢性気管支炎
慢性気管支炎について紹介したいと思います。慢性気管支炎は痰や咳といった症状が2年以上連続して続き、毎年咳やたんの症状が3ヶ月以上継続するというのが慢性気管支炎です。慢性気管支炎の原因というのは色々あるといわれていますが、例えば慢性気管支炎の原因の一つにアレルギーが原因であるといわれています。また慢性気管支炎の原因には外分泌機能が低下していることによっておきているとも言われていますし、加齢によって慢性気管支炎が起こるといわれています。また呼吸器系に何らかの原因があった場合にも慢性気管支炎になりやす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 06:06
身長サプリメント
身長サプリメントは本当に効果があるの?と疑問をお持ちの方も多いと思います。 身長サプリメントには2つのタイプがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 19:27
小児甲状腺がんの恐怖
自然界での小児甲状腺がんの発症率は50万人に1人、あるいは100万人に1人といわれている。1986年にチェルノブイリ事故を起こした旧ソ連のベラルーシやウクライナでは、放射性物質による住民への健康被害の追跡調査を続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 03:08
突然耳が聞こえなくなる病気 突発性難聴
突発性難聴とは、突然耳が聞こえなくなる病気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 23:38
顎関節症を治す体操
歯科医が推奨する、顎関節症改善体操を紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 18:34
中性脂肪は運動と食べ物の量で改善する
中性脂肪の数値が上昇してしまうのは、食事の量、そして間食する量が多いということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/26 02:15
糖尿病と血糖値
糖尿病の基本はまずカロリーを摂りすぎないことです。 血糖値が高いと指摘された人はまず食事の摂り方に注意してみてはいかがでしょう! もちろんカロリーの高い食べ物に注意することも大切ですし、たくさん食べるのも控えたほうがいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 03:22
子宮筋腫があるとどんな症状が出るのですか?
子宮筋腫のある方の大部分は無症状です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 09:40
Zn(亜鉛)が栄養素なの?!
Zn(亜鉛)は栄養素としてはなじみが薄く、健康とは関係ないようですが、実はCa(カルシウム)やFe(鉄)と同様重要なミネラルの一つであり、健康維持に欠かせない成分です。 しかし、時代の進歩と共にインスタント食品などの便利な食品が増えた反面、亜鉛の吸収を妨げる添加物の摂取も増加しており、現代人の亜鉛不足の要因の一つとなっています。 Zn(亜鉛)が栄養素なの?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 16:57
中性脂肪と肝臓の関係がなんとなく理解できそう
今日はですね、私にとっては良い日なんです。ちょっとしたことでもよいことがあったときは、カレンダーに勝手に記念日をセッティングして記入しています。たわいないことをしているなと思われるかもしれません。でもけっこう愉快なものだったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/25 16:57
教えて!黄疸の事
黄疸とは血中のビリルビンが異常に増加し、眼瞼結膜や皮膚が黄染する病的状態です。黄疸の原因となるビリルビンは赤血球などから、肝臓内で生成され、肝内胆管から総胆管を通り十二指腸に流出します。この経路のどこかで障害が起こると血中ビリルビンが増加し黄疸が出現します。  黄疸には赤血球が過剰に壊れてビリルビンが増える溶血性貧血、又、先天的に肝臓におけるビリルビンの取り込み、抱合、排出などに異常のある体質性黄疸があります。  肝細胞に障害がある肝実質性黄疸として、ウイルス性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 16:56

月別リンク

肝臓における中性脂肪の役割について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる